相武山 妙法院のブログ

相武山 妙法院のブログです。

相武山 妙法院

  • HOME
  • 相武山 妙法院
  • お知らせ&行事案内
  • 道の心得
  • 法話会
  • 墓苑・永代供養墓
  • 自然に親しむ
  • 交通のご案内
  • ブログ
  • サイトマップ

045-442-7688

  • ご相談について

〒241-0806 横浜市旭区下川井町1590-1

相武山 妙法寺 ブログ

慢性渋滞が緩和するかも・・・

当山(妙法院)は横浜市を南北に貫く保土ヶ谷バイパスと、横浜市北部を東西に走る中原街道の交差する下川井インターに隣接しています。東名高速の横浜町田インターまでも車で5分とかかりませんから、交通利便性が高いといえます。利便性が高いのは有り難いのですが、何ごともコインの表と裏、プラスはマイナス、マイナスはプラスで、道路の渋滞に悩まされています。

交通量日本一といわれる保土ヶ谷バイパスは一日中渋滞のおそれがあり、事故などが発生すれば通過時間が読めません。ことに当山近接の下川井インターでは、朝の6時半頃から8時過ぎまでは身動きがとれないほどで、朝の行動には注意を要します。この混雑は首都高速「横浜北西線」が完成しないと緩和しないだろうと考えていましたが、その新線がようやく来月に開通することになりました。

ネットでは『保土ヶ谷バイパスは、横浜新道や横浜横須賀道路、首都高K3狩場線と、東名高速の横浜町田ICを連絡する道路です。横浜市街地と東名だけでなく、東京都心部と東名を結ぶルートの迂回路としても機能しており、2015年度の国土交通省「道路交通センサス(全国道路交通情勢調査)」では、横浜市旭区内で平日昼間12時間あたりの通過台数が10万8571台と、全国1位の交通量を記録しています。渋滞区間としても全国屈指の道路ではありますが、2020年3月には大きく変化するかもしれません。東名の横浜青葉ICと横浜市街地を結ぶ首都高「横浜北西線」が開通することで、保土ヶ谷バイパスの交通がそちらに分散され、渋滞の緩和が見込まれています。』という情報がながれています。

当山参詣の皆さまには保土ケ谷バイパスなど近隣道路の渋滞でご苦労をおかけしていますが、来月の首都高速「横浜北西線」の開通で少しは渋滞が緩和されるのではないかと期待しています。

相武山 山主

2020年02月27日