相武山 妙法院のブログ

相武山 妙法院のブログです。

相武山 妙法院

  • HOME
  • 相武山 妙法院
  • お知らせ&行事案内
  • 道の心得
  • 法話会
  • 墓苑・永代供養墓
  • 自然に親しむ
  • 交通のご案内
  • ブログ
  • サイトマップ

045-442-7688

  • ご相談について

〒241-0806 横浜市旭区下川井町1590-1

相武山 妙法寺 ブログ

7月の法話会

14日は7月度の日曜法話会でした。
梅雨空で足下の悪い中での法話会でしたがいつもの方々にご参集頂きました。当山の法話会は『仏教に親しみ、その教えと信仰を理解願いたい』という趣旨で開催しています。参加者が少なくても準備や法話が疎かになるようなことはありませんが、拙い話にもかかわらず参加聴聞頂けることは有り難いことといつも感謝しています。
【世 相】
7月度法話会の第1幕世相のテーマは「参議院選挙を迎えて」でした。法話会の翌週、7月21日が第25回参議院選挙なので、庶民には縁遠い感じの政治と選挙を考えてみようというねらいです。はじめに民主主義と選挙について『国民各自の思想信条、意見や希望は一人ひとりちがうのが当然。民主主義社会ではその違いを認めた上で社会が構成されている。選挙は間接的に自らの意志を表明する機会であり、選挙は国民の権利であり義務である。選挙は民主主義政治の要である』との所見を述べました。

次いで日頃意識することも少ない「政治」について一緒に考えてみました。まずその定義ですが、広辞苑には「人間集団における秩序の形成と解体をめぐって、人が他者に対して、また他者と共に行う営み。権力・政策・支配・自治にかかわる現象」とあり、大辞泉には「1. 主権者が、領土・人民を治めること。2. ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社会の意思決定を行い、これを実現する作用」とあり、集英社の国語辞典には「主権者が立法・行政・司法などの諸機関を通じて国を治めること。まつりごと」とあることを紹介。

幾種類かの辞書を開いてもなかなか的を射ることはできませんが、キーワードとしては「主権者」、「立法」、「行政」、「司法」、「治める」などを上げることができます。そこから『主権者は国民一人ひとりのこと。立法は法律を作ること。行政は法に従って国を治めること。司法は法に基づいて紛争を解決すること。治めるとは国や社会を安定させること』といえるので、言葉を代えれば「主権者の意志を最大限に尊重して国家を安定させるシステム」ということになるかと思います。
しかし、前述のとおり、主権者の意志がそれぞれ皆ちがうのですから、選挙という手段を使って「政治を選択」するということになります。したがって選挙は政治を選択するという民主主義政治の要となる大切な行為であることをお伝えしました。

学ぶべきこととしては、『日本が民主主義国家・法治国家であることを意識し、主権在民と基本的人権の保障をうたう日本国憲法を再認識すること。無責任に他者に政治を委ねるのではなく、政治に対して自らの意志を表明することが大切、そのためには常日頃から自分自身の意見と希望を整理しておくこと。選挙は民主主義の要なのでベストの政策と人格がなくてもベターの選択を示そう』と、参議院選挙をみんなで選挙と民主主義政治を考える好機とすることをお勧めしました。

【日蓮と法華宗】
法話会第2幕のテーマは「続・日本の仏教」から「日蓮と法華宗」でした。先月までは平安仏教から鎌倉新仏教(浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗)について学んできましたが、今月からは日蓮と法華宗について、『日蓮の生きた時代、日蓮の教え、日蓮とその門弟」の3回に分けて簡略に学ぶ予定です。

はじめに『釈尊によって創始された仏教は、三法印、縁起論、四聖諦、八正道など共通の基本思想を持ちながら、時代や地域によって大きく異なる相(すがた)を持っている。日本の仏教も原始仏教や他の仏教国と異なる「日本的な仏教」という表現が適切』と解説。

次いで「人間は環境に大きく影響される存在」であることから、『誰もが時代や自然環境の制約のなかに在る。時代や環境を知ることが実態を理解する基本。歴史は学問によって常に進歩発展している分野。学問の研究研鑽を尊重してより確な歴史を学ぶ』ことの大切さを解説。『鎌倉時代の諸相を知ることによって日蓮の実像が理解される。日蓮はいかなる時代に生きて何をうったえたのか』を学んで行こうと述べて法話会を終了。

8月の法話会は11日(日)午前11時からの開催。第2幕のテーマは「続・日本の仏教ー日蓮と法華宗ー」について。皆さまの参加聴聞をお待ちしています。
なお、今後の日曜法話会の開催は以下の予定となっています。
【 8/11・9/8・10/20・11/17 】10月は6日から20日に変更となりました。

相武山 山主。

2019年07月30日